スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私だけひとりで闇の中でも


そういえばまだガチデッキしか投げてなかったなと。


勇気の鼓動

1 x 黙示賢者ソルハバキ
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 魔光王機デ・バウラ伯
2 x 巡霊者アテルイ
3 x 界神オットー
1 x 不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
1 x 超次元ドラヴィタ・ホール
3 x 超次元シャイニー・ホール

2 x アクア・サーファー
1 x スパイラル・ゲート
2 x ザ・ストロング・スパイラル
4 x エナジー・ライト

3 x 青銅の鎧
4 x 次元流の豪力
4 x フェアリー・ライフ
1 x 母なる紋章
1 x 再誕の社

1 x 王機聖者ミル・アーマ
1 x 魂と記憶の盾
3 x 幻神ドッコイ

1 x イオの伝道師ガガ・パックン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 時空の不滅ギャラクシー/撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー
1 x 時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ
2 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
1 x ブーストグレンオー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x 時空の鬼若コーシロウ/戦鬼の覚醒者ダンジューロウ
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー


オットードッコイコントロール。《界神オットー》《幻神ドッコイ》のリンク時の能力を生かしたデッキとなっています。

自分の他のクリーチャーのパワーは+2000される。
これは《界神オットー》の相手ターン中のバンプと《幻神ドッコイ》の自分ターン中のバンプを合わせた能力。《式神パイレーツ》《曙の守護者パラ・オーレシス》が同時に存在するのとほぼ同じ状態ですね。
全体のパワーラインを上げて得意なタップキル戦術の援護ができるほかに、《巡霊者アテルイ》の効果でアンタッチャブル化される対象を広げることができます。《巡霊者アテルイ》自身もパワー6500となりアンタッチャブル効果を得るので除去に対し強くなれます。
基本的にこの組み合わせを狙い、攻防ともに有利に展開していきます。《オットー×ドッコイ》を複数展開してさらに効果範囲を広げればまさに鉄壁。
《ザ・ストロング・スパイラル》《時空の喧嘩屋キル》(現在は抜けています)といったパワーを参照に効果を発揮するカードとの相性もいいです。

このクリーチャーが攻撃する時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体タップしてもよい。そうした場合、このクリーチャーは相手のシールドを1枚ブレイクする。
攻撃の要となる能力。この効果のおかげで実質Tブレイカー扱いとして使えたり、《不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー》のSFを割りつつ横のブロッカーをタップして攻撃を通しやすくできたりします。
クリーチャーを攻撃しにいくときに余計な手札を与えてしまったりと稀にメリットとして働かないこともありますが、基本的に優秀な能力です。

バトルゾーンにある相手のクリーチャーがタップされた時、カードを1枚引いてもよい。
ここが最も重要な能力。このデッキのエンジンとなっている部分です。
「相手がタップされる」というのはこちらのカードの効果でタップするのはもちろん、相手が攻撃やブロックをしたときにも反応します。《ガロウズ・セブ・カイザー》の能力の完全上位互換という捉え方もできますね。
この能力とタップキル戦術を絡めてドローと除去をしていくのがこのデッキの動き方。

場が揃うまでの戦線維持には《次元流の豪力》を中心としたサイキッククリーチャーを採用。中でも《時空の精圧ドラヴィタ》はタップキル、バンプアップ、アンタッチャブル化のどれとも相性はよく、盤面の制圧にはもってこいです。
時折《オットー×ドッコイ》を必要とせずとも勝てることがあり、「オットードッコイ抜けばいいんじゃないか」と言われる要因にもなっていますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キラー

Author:キラー
新潟住まいのデュエルマスターズ、遊戯王、プレシャスメモリーズ、Z/Xプレイヤー。
DMvaultの評判のいいデッキ投稿者に名前が載り、下位ランカーになる程度の実力です。

新潟健全会会長。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Duel Masters
THE INTERVIEWS
Twitter
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。