スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアンデュエルまとめ


身内に好評のロシアンデュエル。
某所で同名の特殊ルールを拝見させていただき、それを私なりにアレンジしたものです。


まずはルール説明から。アメブロのころのルールとは大きく変わっているので注意。

・デュエルする両者のデッキ以外に専用のロシアンデッキを用意。
・各プレイヤーは自身の3ターン目から毎ターン開始時、
1・ターンの最初、マナアンタップの処理前やターン開始時発動の効果の処理前
2・相手のシールドを自身のクリーチャーの攻撃によりブレイクしたとき、そのシールドから出たカードのS・トリガー効果などを処理した後
3・自分のシールドがなくなったとき
にロシアンデッキの一番上を捲り、出たカードを使用。2は複数枚をブレイクした場合、全てのブレイク処理終了後ブレイクした枚数だけ捲る。2、3はタイミングが被る場合があるが、アクティブプレイヤーから処理を行う。
クリーチャーのシールドブレイクによる発動も自身の3ターン目以降。

この使用に対しては《光神龍スペル・デル・フィン》などのカードの使用を制限する効果、《百発人形マグナム》の踏み倒しに反応する効果は適応されず、(例・《光神龍スペル・デル・フィン》が相手のバトルゾーンにある状態で《ポジトロン・サイン》が捲れた場合、《ポジトロン・サイン》の効果で山札の上から4枚を見るが呪文を唱えることはできないので、唱えられる呪文があった場合でも唱えずに山札の下へ好きな順番で戻す。)
各カードは呪文以外はターン中バトルゾーンに残り、バトルゾーンを離れる処理があった場合はロシアンデッキの横(以下トラッシュ)へ移動。トラッシュは各プレイヤーごとに違うものを利用。お互いの使用したカードが混ざらないようにする。
また使用したターン終了時にバトルゾーンに残っていた場合、ターン終了時の他のカードの処理が全て終わった段階でトラッシュへ移動。このバトルゾーンを離れる処理は《時空の封殺ディアスZ》などの効果の対象として扱わない。
呪文の場合は効果使用後トラッシュへ移動。


・クリーチャーの場合
捲ったらバトルゾーンへ。これは召喚としては扱わない。《雷鳴の守護者ミスト・リエス》《時空の探検家ジョン》《霊魔の覚醒者シューヴェルト》などの効果の対象として扱わない。ただしロシアンデッキから使用したカードの効果による他のカードの移動、使用に対しては反応する。進化クリーチャーの場合は進化条件を満たした場合のみバトルゾーンへ出し、満たせなかった場合はトラッシュへ。
バトルゾーンから離れる処理が入った場合は破壊、マナ送りなどは関係なくトラッシュへ。その際の処理はサイキック・クリーチャーと同様の処理とする。(例・破壊だった場合、破壊された時〜などの効果を使用できる。)
ターン終了時にバトルゾーンに残っていた場合もトラッシュへ。この処理は破壊などとしては扱わない。この際「バトルゾーンを離れる時〜」「バトルゾーンを離れた時〜」という効果の使用はできるが、仮に置換効果を使用しバトルゾーンを離れなくなった場合でも再度離れる処理を行い、バトルゾーンを離れるまで処理を続ける。
例:《インフィティ・ドラゴン》は置換効果が失敗するまで、つまりファイアー・バードまたはドラゴンでないカードが捲れるまで山札を捲り続けなければならない。

出したクリーチャーを進化クリーチャーの種にした場合、ターン終了時に種としたカードはトラッシュへ移動し、上になっていたカード及び同時に種として扱っていたカードは全て墓地または超次元ゾーンへ送る。この際置換効果で墓地または超次元ゾーン以外の場所へ置くことはできない。《電磁封魔ルチアーノ》と同様の効果は使用できる。


・呪文の場合
捲ったときの状態で効果を使用し、使用後はトラッシュへ。空撃ちとなった場合はそのままトラッシュへ。この処理は《氷牙レオポル・ディーネ公》《霊魔の覚醒者シューヴェルト》などの効果の対象として扱わない。


・クロスギアの場合
捲ったらバトルゾーンへ。バトルゾーンを離れる処理があった場合、もしくはターン終了時にトラッシュへ。効果処理、クロス時のコストは通常と同様のルールとする。《巡霊者シリアス》《微笑妖精レイリン》などの効果の対象として扱わない。
(例・《ペトリアル・フレーム》をクロスする場合、クロスするために支払うコストの中に光マナが一枚以上なければならない。)


・城の場合
捲ったら要塞化。バトルゾーンを離れる処理があった場合、もしくはターン終了時にトラッシュへ。
捲れたカードを要塞化したシールドを対象にシールド・フォースを発動した場合、城がトラッシュへ移動し元のシールドはそのままである場合シールド・フォースは解除されない。


・シャッフルカード
エクストラデッキにはシャッフルカードが存在する。このカードを捲った場合、相手のトラッシュにあるカードをロシアンデッキへ戻し、ロシアンデッキをシャッフルしたあと再度捲りなおす。
シャッフル直後にシャッフルカードが出た場合はもう一度シャッフルし直し、シャッフルカード以外が出るまで同様の処理を行う。


・試合は原則2本先取とする。負け先などのルールは各プレイヤーの取り決めによる。
(私が行う場合は負け先ルールを使用。)

・1本目、2本目の終了時にトラッシュにあるカードはロシアンデッキへは戻さない。
デュエル中にロシアンデッキがなくなる、シャッフルカードが出た場合のみ戻す。


続きより現状のレシピを公開。

雷鳴の守護者ミスト・リエス
天光の精霊ミハイル
ラッキー・ダーツ
バリアント・スパーク
星龍の記憶
ザ・ストロング・ガード
盾神来光
ブレード・サークル
ポジトロン・サイン
アポカリプス・デイ
セレスティアル・アーク

フェイト・カーペンター
アクア・パトロール
アクア・オフィサー
封魔ラベリーズ
斬隠オロチ
電脳大河バタフライ・ブランデ
アクア・ウェイブスター
サイバーX・ザナドゥ
キング・アトランティス
ウェーブ・ランス
転生プログラム
クリスタル・メモリー
エニグマ・カスケード
フォース・アゲイン
サイバー・ハンド
コラプス・ウェーブ
キサナティック・X
ホーガン・ブラスター
ハイドロ・ハリケーン

リベンギオス・ドラグーン
邪眼皇弟アウグストIII世
ブラッディ・クロス
ゴースト・パニッシュ
プライマル・スクリーム
滅亡ルーレット
デビル・スモーク
スーパー・チェイン・スラッシュ
魔天降臨
煉獄の開放
バイオレンス・ヘヴン

ワインレッド・ドラグーン
アウトロー・ペッパー
邪神M・ロマノフ
無限超竜ボルザード
超竜ヴァルト
オメガ・クライシス・ドラグーン
エクス・リボルバー・ドラゴン
キリモミ・ヤマアラシ
ニンプウ・タイフーン
サイクロン・パニック
炎晶バクレツ弾
チェーン・デスマッチ
メビウス・トルネード
バースト・ショット
オメガ・スイーパー

愛恋妖精ミルメル
ダンディ・ナスオ
薫風妖精コートニー
獣王の手甲
蛇手の親分ゴエモンキー!
薔薇の使者
天動の化身
森獣妖精ポニーネイチャー
ガイアズ・ソング
生魂転霊
氷結ハンマー
深緑の魔方陣
偉大なる恵み
カラフル・ダンス
クリスタル・フュージョン
獰猛なる大地

ハッピーとラッキーの一撃
パンチとビンタの報酬
クリムゾン・メガ・ドラグーン
たたりとホラーの贈り物
崩壊と灼熱の牙
地震と火事の雷親父
憎悪と怒りの獄門
神秘と創造の石碑
調和と繁栄の罠
ミラクルとミステリーの扉
生命と霊力の変換
天使と悪魔の墳墓
失われし鎧亜の秘術

シャッフルカード×2


が現在の構成。
変更点としては総数の増量、アドバンテージの質を高めた部分など。

総数の増量はルール改正に伴って捲る頻度が増加することを考えて。追加したい候補がたくさんあったというのもありますね。
今回の追加カードでも特徴的なのが《〜と〜の〜》という多色呪文の割合が多いこと。この種類のカードはバランスが取れているものが多く、投入しても効力を発揮しそうだと判断し入れてみました。
《英知と追撃の宝剣》のようにさすがにアドバンテージが取れすぎなものや、《大地と永遠の神門》のように効果を利用できる機会が少なそうなものは投入を避けましたが、この先せっかくなのでそれらも全て投入するなんてこともありそうです。
他にも《邪神M・ロマノフ》《母なる大地》など大きなアドバンテージが取れるものが追加となりました。
《アポカリプス・デイ》に代表される爆弾枠も《バイオレンス・ヘヴン》《クリスタル・フュージョン》《天使と悪魔の墳墓》を追加。うまいタイミングで引き当てれば莫大なアドバンテージを取れますが、場合によっては完全有利な自陣を吹き飛ばしたり、いきなりLOしてしまったり・・・

そして最も重要なのは任意効果をなるべく取り除いたこと。
例えば《神滅恐皇グールギヌス》《カブラ・カターブラ》などは、後半に引けば存分に効果を発揮することができますがデュエルの始めに引いても能力を使わずただトラッシュにいくだけ。これでは面白くありません。
任意効果は使わないと損をするくらいアドバンテージが取れるものに限定し、なるべく強制効果のものを取り入れました。

いろいろ試しての感想なんですが、このルールで面白い&使いやすいものには水文明と自然文明が多いように感じます。やはりDMの基盤はブーストとドローであるということなんですかね。

次記事では採用カードについての説明をしたいと思います。暇があれば・へ・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キラー

Author:キラー
新潟住まいのデュエルマスターズ、遊戯王、プレシャスメモリーズ、Z/Xプレイヤー。
DMvaultの評判のいいデッキ投稿者に名前が載り、下位ランカーになる程度の実力です。

新潟健全会会長。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Duel Masters
THE INTERVIEWS
Twitter
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。