スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋風になびくように 白い波が遠ざかる


久しぶりのレシピ投げつけ。


『泣ける場所』

1 x 光牙忍ハヤブサマル
2 x 光牙王機ゼロカゲ
1 x 超神龍アルグロス・クリューソス
1 x 光神龍スペル・デル・フィン

3 x リップ・ウォッピー
1 x 蒼神龍ヴェール・バビロニア
4 x 蒼神龍ノース・グランデ
3 x アクア・サーファー
2 x 超神龍バタル・ネプタラス

1 x セルリアン・ダガー・ドラゴン
1 x インフィニティ・ドラゴン
1 x 超竜バジュラ
2 x 超竜バジュラズテラ
2 x スーパー炎獄スクラッパー

4 x エコ・アイニー
2 x 剛撃無双カンクロウ
4 x フェアリー・ライフ

2 x 戦攻竜騎ドルボラン
2 x 無双竜機ドルザーク
1 x 龍仙ロマネスク


最初は楽しめればいいやくらいの気持ちで組んだら案外強かったドラゴンデッキ。
4種6枚の進化ドラゴンを軸にパワーカードで攻めていきます。

《無双竜機ドルザーク》の除去能力は今のカードプールではかなり強いと思うんです。《巨人の覚醒者セツダン》《時空の賢者ランブル》などのよく見かけるサイキッククリーチャーも効果範囲です。《戦攻竜騎ドルボラン》と合わせて多色クリーチャーは除去持ち」が多くなっています。
ドローソースは《リップ・ウォッピー》が軸。《蒼神龍ノース・グランデ》に繋げて2枚ドローからドラゴンを投げてドローを繰り返し、《超神龍バタル・ネプタラス》《セルリアン・ダガー・ドラゴン》で大きくアドバンテージを取っていきます。特に《超神龍バタル・ネプタラス》は《クリスタル・メモリー》複数発という破格の性能。《光牙忍ハヤブサマル》などのシノビを持ってきて防御したり、《インフィニティ・ドラゴン》《超流バジュラ》などの殿堂カードを引っ張ってきたりと様々な動きができます。
フィニッシュは大方《超竜バジュラズテラ》でマナを吹き飛ばしてからパンチ力のあるドラゴンたちで圧殺。相手がボードを固めてきても《戦攻竜騎ドルボラン》《超神龍アルグロス・クリューソス》で強行突破という手段もあります。

進化が多いということで《蒼狼の始祖アマテラス》《母なる紋章》《母なる星域》の投入も考えましたが、《蒼狼の始祖アマテラス》役割がそれだけになってしまうのとドラゴンやファイヤーバードの比率を高く維持したかったのっで断念。

《エコ・アイニー》のブーストや《リップ・ウォッピー》のドローによる展開がうまく機能すれば、今のトップメタ集団ともなんとか渡り合うこともできます。組んでそう日も経ってないので、これからの調整でその辺りもうまく動くようにしていきたいですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キラー

Author:キラー
新潟住まいのデュエルマスターズ、遊戯王、プレシャスメモリーズ、Z/Xプレイヤー。
DMvaultの評判のいいデッキ投稿者に名前が載り、下位ランカーになる程度の実力です。

新潟健全会会長。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Duel Masters
THE INTERVIEWS
Twitter
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。