スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岸辺を振り向くことなく まっすぐに


今回の新弾情報は画像も出てますし本物だという仮定で。
とりあえず最近お気に入りのドラゴンを触ってみました。

そして書いてる途中に寝落ちというね。



『泣ける場所』

1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 雷鳴の守護者ミスト・リエス
2 x 光牙王機ゼロカゲ
1 x 光神龍スペル・デル・フィン

3 x リップ・ウォッピー
4 x 蒼神龍ノース・グランデ
3 x アクア・サーファー
1 x ガンリキ・インディゴ・カイザー
2 x 超神龍バタル・ネプタラス

1 x セルリアン・ダガー・ドラゴン
1 x インフィニティ・ドラゴン
2 x 永遠のリュウセイ・カイザー
2 x 超竜バジュラズテラ
2 x スーパー炎獄スクラッパー

4 x エコ・アイニー
2 x 剛撃無双カンクロウ
4 x フェアリー・ライフ

2 x 戦攻竜騎ドルボラン
2 x 無双竜機ドルザーク


新弾から強力なドラゴンを追加。といっても脳内構築なのでこの配分でいいのかは不明。
《永遠のリュウセイ・カイザー》はもっと積んでもいいかもしれませんね。まだ回せたわけではないのと、複数枚集まるビジョン
が見えないので現状はこの枚数。流行るのを見越してランダムハンデスが減ることも予想できますしね。

《ガンリキ・インディゴ・カイザー》は個人的には強いと思う1枚。実際はビート相手には間に合わないなんてパターンも考えられますが、まずは使ってみてから。
《ボルシャック・スーパーヒーロー》は自身の《リップ・ウォッピー》を飛ばしてしまうので投入は無いと思います。



それと今回の情報を受けての雑感。

《永遠のリュウセイ・カイザー》を筆頭に豪快な能力を持ったカードが増えているように感じますね。
こういったパワーカードが増えると《エンペラー・キリコ》や《ミラクルとミステリーの扉》を使うデッキはどんどん強化されていくんでしょうね。
《超次元ごっつぁん・ホール》は今の状態だと《邪神M・ロマノフ》と相性が良すぎるので、まだテキストが未確定である以上なるべく安全な方向へ傾いてほしいところ。
《ボルシャック・スーパーヒーロー》は逆に《邪神M・ロマノフ》対策として見ることができそうです。6コストなら間に合わせることも可能でしょうし。ボードをリセットできてもトップからSAを投げつけられてお終い、なんて流れになりそうですが。

何より《永遠のリュウセイ・カイザー》が様々なデッキに入ることができるので、ハンデスの選択は慎重に行わなければ。黒単も《アンラッキーダーツ》を《ヤミノカムスター》に変更したほうがいいかもしれませんね。

《ジェラシー・ベル》《DNA・スパーク》《転生スイッチ》《湧水の光陣》はロシアンデュエルに使えそうですね。

後々登場する《ボルバルザーク・エクス》も合わせて、ビートダウンが巻き返してきそうですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キラー

Author:キラー
新潟住まいのデュエルマスターズ、遊戯王、プレシャスメモリーズ、Z/Xプレイヤー。
DMvaultの評判のいいデッキ投稿者に名前が載り、下位ランカーになる程度の実力です。

新潟健全会会長。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Duel Masters
THE INTERVIEWS
Twitter
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。