スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりで泣いたら 悔しかったら


移転後初の遊戯王記事。



『雨上がりの花よ咲け』

メインデッキ 40枚

モンスター 23枚
1 x イビリチュア・テトラオーグル
2 x イビリチュア・マインドオーガス
3 x イビリチュア・ガストクラーケ
3 x リチュア・ビースト
3 x シャドウ・リチュア
2 x ヴィジョン・リチュア
3 x リチュア・アビス
2 x リチュア・エリアル
3 x 深海のディーヴァ
1 x グローアップ・バルブ

魔法 11枚
2 x リチュアの儀水鏡
3 x サルベージ
2 x 儀式の準備
1 x 死者蘇生
1 x ブラック・ホール
1 x 大嵐
1 x 月の書

罠 6枚
2 x マインドクラッシュ
1 x ダスト・シュート
1 x 神の宣告
1 x 激流葬
1 x 聖なるバリア-ミラーフォース-

エクストラデッキ 15枚
1 x アームズ・エイド
1 x A・O・J カタストル
1 x TG ハイパー・ライブラリアン
1 x 氷結界の龍 ブリューナク
1 x ブラックローズ・ドラゴン
1 x 氷結界の龍 グングニール
1 x スターダスト・ドラゴン
1 x メンタルスフィア・デーモン
1 x スクラップ・ドラゴン
1 x 氷結界の龍 トリシューラ
1 x ダイガスタ・フェニクス
1 x ガチガチガンテツ
1 x No.39 希望皇ホープ
1 x イビリチュア・メロウガイスト
1 x インヴェルズ・ローチ


いろいろ細かいことをやってましたが一周してシンプルな構成に。
《リチュア・ビースト》や《深海のディーヴァ》によるエクシーズモンスターを主力にしてみました。また集めるのが面倒ですね。
もちろんシンクロモンスターも健在。チューナーの《グローアップ・バルブ》を復帰させ、《リチュア・ビースト》でのエクシーズ召喚もサポートできる《イビリチュア・テトラオーグル》も再投入。《グローアップ・バルブ》の復帰により奇数レベルのシンクロモンスターも出しやすくなりました。
儀式召喚も含め、多彩な特殊召喚を利用できるのはリチュアの面白いところです。

その分、若干控え目になってしまったのがハンデス養分。《奈落の落とし穴》に対するサクリファイス・エスケープに便利だった《水霊術-葵-》がスペース確保のため解雇。《ダスト・シュート》が再投入されましたが正直いつでも抜けそうです。
それでも《イビリチュア・ガストクラーケ》を軸とした動きはまだ衰えていません。先攻1ターン目からガンガン削りにいって相手に負担をかけていきます。
これらの戦術を《イビリチュア・マインドオーガス》の効果で使い回すのはリチュアの基本的な戦い方ですね。

相変わらずなリチュアの弱点として除去が薄い、特に相手がこちらのハンデスへの回答としてバックガン伏せをしてくることも多いので《サイクロン》などのバック割りは採用したいところなのですが、そのために割きたいスペースもないので保留。その辺りはサイドデッキでカバーしていこうと思います。


サイドデッキはまだ決まってないのですが、
《ライオウ》などの苦手なモンスター対策に《サイバー・ドラゴン》《奈落の落とし穴》
上記のバック割り要員に《サイクロン》
ハンデスと相性のいいカウンター罠として《マジック・ドレイン》
除去の多い相手に《水霊術-葵-》
あとは《エフェクト・ヴェーラー》《冥府の使者ゴーズ》など汎用性の高いものを投入すれば埋まっていくでしょう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キラー

Author:キラー
新潟住まいのデュエルマスターズ、遊戯王、プレシャスメモリーズ、Z/Xプレイヤー。
DMvaultの評判のいいデッキ投稿者に名前が載り、下位ランカーになる程度の実力です。

新潟健全会会長。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Duel Masters
THE INTERVIEWS
Twitter
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。