スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝉時雨に はしゃぐ声


意外な復活。



夏色華日

3 x 斬隠テンサイ・ジャニット
1 x アクア・ハルカス
4 x クゥリャン
3 x エンペラー・マルコ
3 x 超次元エクストラ・ホール

3 x 威牙忍ヤミノザンジ
4 x 悪魔神ザビ・イプシロン
3 x 超次元バイス・ホール

2 x ライラ・ラッタ
1 x 邪神M・ロマノフ
4 x 超次元キル・ホール
3 x 超次元ボルシャック・ホール

4 x 電磁翔天ピピッピ
2 x 執拗なる鎧亜の牢獄

2 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
2 x 時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー
1 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の火焔ボルシャック・ドラゴン/勝利の覚醒者ボルシャック・メビウス


7月に施行された新殿堂が発表されたころに製作され、当時のトップメタである《超次元バイス・ホール》《時空の支配者ディアボロスZ》が投入された黒Mを軽々と打ち破り、作成当初こそ「これすごく強いんじゃ?」と言われていたものの色々と欠陥が発覚しそれから細々と使われていた《悪魔神ザビ・イプシロン》投入のヤヌスビート。
今回基盤から見直した結果、大きく変更となりました。

まずは《電磁翔天ピピッピ》の投入。《一徹のジャスパー》などの枠を割いて投入しました。
《悪魔神ザビ・イプシロン》が生かし切れていないのは、種となるクリーチャーが小型なので場持ちがよくなかったり、出せるタイミングで手札に持っておくことができなかったのが原因だと考えました。
その両方を一気に解決してくれたのが《電磁翔天ピピッピ》。《一徹のジャスパー》のような粘り強さはありませんが、うまく動けば大きなアドバンテージを取ることができます。

そして《電磁翔天ピピッピ》のアタックトリガーの対象となり、種にすることもできる《エンペラー・マルコ》を投入。《斬隠テンサイ・ジャニット》《クゥリャン》も種にできてハンドアドバンテージを増やせるのはとても強かったですね。

サイキックもいろいろと変更。《時空の英雄アンタッチャブル》2枚、《時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー》1枚、《時空の凶兵ブラック・ガンヴィート》1枚、《時空の喧嘩屋キル》1枚、《時空の火焔ボルシャック・ドラゴン》1枚を確定枠として、呪文軸デッキへのメタになり意識させることで相手のプレイングにも影響を与えられる《ヴォルグ・サンダー》で7枚。残りの1枠は《イオの伝道師ガガ・パックン》も悪くないかなと思いましたが、《時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー》の2枚目が欲しい場面があるにはあったのでこちらへ。

使っていて悪い感じはないですし、これはまたいけそうです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キラー

Author:キラー
新潟住まいのデュエルマスターズ、遊戯王、プレシャスメモリーズ、Z/Xプレイヤー。
DMvaultの評判のいいデッキ投稿者に名前が載り、下位ランカーになる程度の実力です。

新潟健全会会長。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Duel Masters
THE INTERVIEWS
Twitter
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。