スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新弾考察


いよいよ明日発売となる「DMR-03 エピソード1 ガイアール・ビクトリー」の収録カードについて考察します。
全部は大変なので興味を引いたものだけ。

《流星のフォーエバー・カイザー》
サイキック・クリーチャー
レッドコマンド・ドラゴン/ハンター
火文明・コスト6
パワー6000
■相手のサイキック・クリーチャーは、プレイヤーを攻撃できない。
■W・ブレイカー
↑覚醒リンク↓
《星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン》
サイキック・クリーチャー
キング・コマンド・ドラゴン/ハンター
火文明・コスト20
パワー19000
■バトルゾーンにある自分のクリーチャーはすべて「スピードアタッカー」を得る。
■相手のサイキック。クリーチャーは攻撃もブロックもできない。
■このクリーチャーが攻撃するとき、自分の山札の上から2枚を墓地に置いてもよい。こうして墓地に置いたカード1枚につき、そのカードのコスト以下のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出してもよい。
■T・ブレイカー
■リンク解除

今回の目玉カード。通算6枚目のVCです。封入率は《ヴォルグ・サンダー》と同様らしいですね。
《次元流の豪力》《超次元バイス・ホール》からも出せる強力ストッパー。
リンク後の能力も含めいいスペックだと思います。覚醒リンクはこれくらいしてくれなきゃ狙う気になりません。


《勝利の女神ジャンヌ・ダルク》
メカ・デル・ソル/ハンター
光文明・コスト7
パワー7500
■ブロッカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、攻撃する時、またはブロックする時、相手のクリーチャーを2体まで選びタップする。
■W・ブレイカー
■火の呪文または火のクリーチャーの効果によって、相手がバトルゾーンにあるクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーを選ぶことはできない。 

《爆竜 GENJI・XX》登場から始まったブロッカー強化の波に乗った一枚。対火文明に特化した耐性だけでなく、通常のブロッカーとしても高スペックです。


《蒼の潮流スーパー・スペル・グレートブルー》
ポセイディア・ドラゴン/ハンター
水文明・コスト8
パワー8000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、またはこのクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を見る。それが呪文であれば、コストを支払わずに唱えてもよい。
■W・ブレイカー

《蒼神龍スペル・グレートブルー》の強化版カード。cipでも効果が発動できる上、コストの縛りがなくなったためより自由に扱えます。
ミラミス系統に投入するのがよさそうですね。


《仁義なき戦争 鬼流院 刃》
ガイア・コマンド/ハンター
自然文明・コスト8
パワー13000
■このクリーチャーが攻撃する時、手札から進化でないクリーチャーを1体、バトルゾーンに出してもよい。
■T・ブレイカー

《若頭 鬼流院 刃》の亜種。こちらもミラミス向きですかね。


《極楽!オンセン・ガロウズ》
サイバー・コマンド/フレイム・コマンド/エイリアン
水文明/火文明・コスト7
パワー4000+
■自分のマナゾーンに水のカードが3枚以上あれば、「S・トリガー」を得る。
■自分のマナゾーンに火のカードが3枚以上あれば、このクリーチャーのパワーは+4000され、「W・ブレイカー」を得る。
■自分のマナゾーンに火と水のカードが合計7枚以上あれば、「このクリーチャーがシールドをブレイクする時、代わりにそれをデッキの一番上に置く。」を得る。

マナゾーンのカードによって効果を得る特殊なクリーチャー。専用構築にするのが妥当そうです。
面白そうなので練ってみる価値はありますね。


《偽りの名 ゾルゲ》
アンノウン
水/火/自然文明・コスト8
パワー8000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーまたは自分の他のクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある別のクリーチャーを1体選んでもよい。そうした場合、その2体はバトルする。
■W・ブレイカー

ゾルゲモナークでお馴染み。いろいろと悪用できそうな面白い効果ですね。


SRは全て複数枚あって機能できるカードばかりなのが残念ですね。
集める気は起きないのでトレード用ですかね。


《友斬のマジ・スマ―ン》
デーモン・コマンド/ハンター
闇文明・コスト1
パワー6000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のサイキック・クリーチャー1体を破壊する。破壊できない場合、このクリーチャーを破壊する。
■W・ブレイカー

謝っても許さない・へ・
《パンドラ城 デス・ファントム》と組ませるのが妥当な使い方、自壊効果をうまく生かした使い方をしたいです。


《勝負だ!チャージャー》
火文明・コスト3
■このターン、バトルゾーンにある自分のクリーチャー1体は、タップされていないクリーチャーを攻撃できる。
■チャージャー(この呪文を唱えた後、墓地に置くかわりにマナゾーンに置く)

最近復活したチャージャー呪文。《エナジー・チャージャー》と合わせ3コストチャージャーを8枚積めるようになったことから赤単超次元コントロールが出回っているようです。


《鎧亜戦隊ディス・マジシャン》
ロスト・クルセイダー/エイリアン
闇/自然文明・コスト5
パワー4000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■スペース・チャージ:闇・自然(自分のマナゾーンに闇、自然いずれかの文明を持つカードが置かれた時、次のSC能力を使ってもよい。)
SC闇:クリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻す。
SC自然:このターン、次に召喚するクリーチャーのコストを最大3少なくする。ただしコストは1より少なくならない。

2種類のSCを持つサイクルの1枚。墓地回収とコスト軽減を併せ持つため、《薫風妖精コートニー》《霞み妖精ジャスミン》でマナを増やし続けるループが組めるはず。


《ドンドン守るナウ》
光文明・コスト2
呪文
■S・トリガー
■バトルゾーンにある自分の、進化ではないクリーチャーを1体選んで裏向きにし、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに加える。加えたカードが闇または火のクリーチャーであれば、カードを1枚引いてもよい。

これはロシアンデュエル向け。


《ザ・美食秘宝サイキック・イーター》
パンドラボックス/エイリアン
闇文明・コスト6
パワー4000
■S・トリガー
■ブロッカー
■このクリーチャーは攻撃することができない。
■このクリーチャーがバトルゾーンを離れたとき、相手は自身のサイキック・クリーチャーを1体選び、破壊する。

面白い効果ですけど・・・スペース割けるかと言われるとちょっと。
能力が噛み合ってはいるんですけどね。


《若頭の忠犬ハチ公》
フレイム・モンスター/ハンター
火文明・コスト3
パワー3000
■相手の呪文の効果または相手のクリーチャーの能力によって、このクリーチャーが自分の手札から捨てられる時、墓地に置くかわりにバトルゾーンに出してもよい。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を見る。その中から【若頭の忠犬ハチ公】を1枚選んで自分の手札に加えてもよい。その後、山札をシャッフルする。

遊戯王のガジェットを彷彿とさせる効果。もちろん向こうのような運用はできませんが。
マッドネス持ちで次々呼んで来れるのでハンデス耐性は向上しそうです。


《ドンドン打つべしナウ》
自然文明・コスト1
■S・トリガー
■バトルゾーンにある自分のクリーチャーを1体、タップする。次の自分のターンのはじめまで、相手のクリーチャーが攻撃するたび、そのクリーチャーは可能であればこのようにしてタップしたクリーチャーを攻撃する。このようにしてタップしたクリーチャーが水または闇のクリーチャーであれば、カードを1枚引いてもよい。

ロシアンデュエル用に。


《再誕の聖地》
自然文明・コスト5
■自分の墓地にあるカードをすべて、マナゾーンにタップして置く。

再誕シリーズの最終章なのでしょうか。タップインというところが良調整。
《世紀末ヘヴィ・デス・メタル》を初めとした重量級クリーチャーが使いやすくなるでしょう。《カラフル・ダンス》などと組み合わせれば《恵みの大地ババン・バン・バン》より早く動かすことができます。


《ジオ・ナスオ》
ワイルド・ベジーズ/エイリアン
自然文明・コスト2
パワー1000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出したとき、自分の山札の上から1枚目を自分のマナゾーンに置く。その後、カードを1枚、自分のマナゾーンから墓地に置く。

《ダンディ・ナスオ》の調整版。黒緑速攻復権に一役買っています。


《ジオ・ナスディーノ》
ワイルド・ベジーズ/エイリアン
自然文明・コスト3
パワー5000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出したとき、カードを1枚、自分のマナゾーンから墓地に置く。その後、カードを1枚引いてもよい。

この2枚のおかげで厄介な速攻が増えてしまいました;;


《熱湯グレンニャー》
フレイム・モンスター/ブルー・モンスター
水/火文明・コスト2
パワー1000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを1枚引いてもよい。

ヤヌスビートの新鋭。うちのヤヌスビートは進化クリーチャー軸なので《電磁翔天ピピッピ》優先ですね。


《超次元の手ホワイト・ブラックホール》
光/闇文明・コスト4
呪文
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■いずれかのシールドゾーンからシールドをひとつ選んで見る。その後、いずれかのシールドゾーンからシールドをひとつ選んで持ち主の墓地に置く。その持ち主は、自身の山札の上から1枚目を新しいシールドとしてシールドゾーンに加える。
■コスト5以下のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。

《アイズ・カノープス》のスリリングスリー効果を持った超次元呪文。《反撃の大地カプリコン》と組ませたイートダウンが流行しそうですね。


《超次元の手ブラック・グリーンホール》
闇/自然文明・コスト4
呪文
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■クリーチャーを1体、自分の墓地からマナゾーンに置く。
■コスト5以下のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。

《霞み妖精ジャスミン》から繋ぎたい呪文。腐りにくそうです。



こんなもんですね。

今回はフラゲをせずに明日買ってこようと思います。
まさかのフォーエバー難民にならないことを祈りたいですねw






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キラー

Author:キラー
新潟住まいのデュエルマスターズ、遊戯王、プレシャスメモリーズ、Z/Xプレイヤー。
DMvaultの評判のいいデッキ投稿者に名前が載り、下位ランカーになる程度の実力です。

新潟健全会会長。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Duel Masters
THE INTERVIEWS
Twitter
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。